ようこそ、川竹道夫の世界へ

FrontPage

更新履歴

  • イベント情報に三遊亭時松独演会を追加しました。 2012/5/24
  • イベント情報に徳永真一郎コンサートを追加しました。 2012/2/12
  • トップページに、国旗掲揚と門松立てました。 2012/1/2
  • イベント情報にひょうたん島ギターコンクールを追加しました。2011/12/14
  • イベント情報を更新しました。 2011/9/14
  • 所属団体リンク集に追加しました。 2011/9/13
  • 民族楽器の写真と解説を入れ始めました。 2011/7/13
  • 未完の夢の、イベント関連、英会話などを更新しました。2011/7/11
  • 未完の夢」にメニューを作りました。(中身はこれから)2011/7/9
  • イベント情報に、ギャラリーコンサートを追加しました。2011/6/16
  • エッセイを追加しました。 2011/5/29
  • 金属加工に、糸鋸のブッシング交換を追加。2011/5/29
  • ゲストブック&掲示板を作りました。 2011/5/27
  • 二胡のページを模様替えしました。 2011/5/27
  • 未完の夢」のページを作りました。 2011/5/24
  • イベント情報に発表会の案内を掲載しました。2011/5/10
  • 執筆活動のページに、エッセイを掲載することにしました。順次公開します。2010/9/7
  • 三味線ページのメニューを変え、動画もアップしました。2010/9/3
  • 金属加工」に旋盤のモーター載せ代えについての記事を書きました。2010/9/2

徳島のレオナルド・ダ・ヴィンチ

マルチ才人音楽家・川竹道夫さんの驚異の全貌に近付く

小西 昌幸(北島町立図書館・創世ホール元館長)

小西館長
  • 川竹道夫さんの驚嘆すべき多芸多才さは、短時間で人に伝えるのが困難である。
    肩書きとしては、ギタリスト、徳島ギター協会会長、徳島県音楽協会副会長、近世雑楽団エストラーダ団長、エミール・ソフト開発社長、などがあげられるのだが、それだけではとても実態は見えてこない。
  • 私は、川竹氏のことを「徳島のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と呼んでいる。
  • プロのギタリストであり、リュート、二胡、三味線、コンサーティーナ、イリアン・パイプス、など古今東西の膨大な楽器を所有し、弾きこなすだけではない。楽器を作り、旋盤でネジを切り、木軸の万年筆を作り、シンセサイザーを作り、井戸を掘ったかと思えば、懐中時計を修理し、作曲し、CDを作り、絵も描く。文章だって書ける。何でも出来るのだ。
  • 私は川竹さんが昔版画に凝ったとき、市販の彫刻刀の切れ味が不満で「彫刻刀を作った」と聞いて眼が点になった。溶鉱炉も作ったはずだ。パイプオルガンの修理もしていたと思う。
    まだまだ私の知らない世界が氏にはあるに違いない。
  • このサイトは、川竹さんの驚異の全貌に近付くための絶好の場所である。
    全世界に向けて、推薦します


    小西昌幸著「ハードスタッフ12号」下記リンクにて購入可です。

ハードスタッフ 第12号―先端的硬派雑誌

新品価格
¥1,680から
(2010/9/15 03:34時点)



powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional