ようこそ、川竹道夫の世界へ

FrontPage

第42回GLC学生ギターコンクール・速報

  • 2017年7月26日に豊洲シビックセンター・ホールにて開催された、第42回GLC学生ギターコンクールの審査員及び集計係として参加しました。
    結果を早く知りたいという人がおられると思いますので、ここに発表します。

GLC賞:坂本 和奏(高校生)夕べのハーモニー大幻想曲/メルツ

部門順位氏名演奏曲目
小学低学年1山本 和佳水神の踊り/フェレール
2鈴木 恵小さなロマンス/ワルカー
3袴田 風雅エチュード7番/カルカッシ、月光/ソル
小学高学年1飼馬 亜美朱色の塔/アルベニス
2岡 ちえりアラビア風奇想曲/タレガ
3西村 桃里ワルツNo.4/A.バリオス
中学生1大谷 恵理架ソルの主題による変奏曲/リョベート
2横村 福音内なる想い 3、4、5楽章/アセンシオ
3尾﨑 琴音ベニスの謝肉祭による変奏曲/タレガ
高校生1坂本 和奏夕べのハーモニー大幻想曲/メルツ
2赤井 俊亮6つのバルカン小曲より1、2、4、5、6/ボグダノビッチ
3大蔵 奏太朗情熱のマズルカ/バリオス
大学生1渡邊 華バスクの歌/マンホン
2齊藤 黎椿姫の主題による幻想曲/J.アルカス
3神田 陽ヘネラリーフェのほとりにて/ロドリーゴ

徳島のレオナルド・ダ・ヴィンチ

マルチ才人音楽家・川竹道夫さんの驚異の全貌に近付く

小西 昌幸(北島町立図書館・創世ホール元館長)

小西館長
  • 川竹道夫さんの驚嘆すべき多芸多才さは、短時間で人に伝えるのが困難である。
    肩書きとしては、ギタリスト、徳島ギター協会会長、徳島県音楽協会副会長、近世雑楽団エストラーダ団長、エミール・ソフト開発社長、などがあげられるのだが、それだけではとても実態は見えてこない。
  • 私は、川竹氏のことを「徳島のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と呼んでいる。
  • プロのギタリストであり、リュート、二胡、三味線、コンサーティーナ、イリアン・パイプス、など古今東西の膨大な楽器を所有し、弾きこなすだけではない。楽器を作り、旋盤でネジを切り、木軸の万年筆を作り、シンセサイザーを作り、井戸を掘ったかと思えば、懐中時計を修理し、作曲し、CDを作り、絵も描く。文章だって書ける。何でも出来るのだ。
  • 私は川竹さんが昔版画に凝ったとき、市販の彫刻刀の切れ味が不満で「彫刻刀を作った」と聞いて眼が点になった。溶鉱炉も作ったはずだ。パイプオルガンの修理もしていたと思う。
    まだまだ私の知らない世界が氏にはあるに違いない。
  • このサイトは、川竹さんの驚異の全貌に近付くための絶好の場所である。
    全世界に向けて、推薦します


    小西昌幸著「ハードスタッフ12号」下記リンクにて購入可です。

ハードスタッフ 第12号―先端的硬派雑誌

新品価格
¥1,680から
(2010/9/15 03:34時点)



powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional